あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

誓いの言葉

 梅雨が明けたと思ったらもう立秋、おまけに台風もやって来ています。作物の出来具合が気になりますが、幸いに食べ物は世界中から日本に集まってきていて食い倒れる事はあっても餓死する事はありません。有り難い事です。食べ物を探さなくていい国なんてそうざらにはないでしょう。

 今日九日は長崎で街中の市民が虐殺された日です。日本は戦争のルールを守って戦っていたのに、相手はそんなものは守る方がバカだと言って思いつく限りの野蛮な事をしていたのです。獣だって必要以上の殺しをしないのにやっぱり人間は悪魔なのかも知れません。

 あのとき戦った相手が二十一世紀になった今もなお変わらぬ戦争をしているのを見ると、ご先祖様は本当によく戦ったと思わずにはいられません。しかし武士道を会得している日本人だけは、間違っても勝った相手の真似事をするべきではないのです。それが広島での誓いの言葉であり、長崎の願いなのです。
by antsuan | 2006-08-09 06:43 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(8)
Commented by さかぴぃ at 2006-08-09 07:34 x
今年の夏はいまひとつ盛り上がらない。夏らしさが感じられない。魚は釣れ無い。終戦記念日がくると月日の早さが心にしみる。ぶぁーはっはっは。その日は拙者の誕生日なのらー。
Commented by cazorla at 2006-08-09 09:08
パールハーバーのことをよくアメリカ人は言いますね。卑怯者の代名詞として。でも 大統領はあの時知っていたのです。 でも 何もしなかった。 真珠湾攻撃を利用して 戦いたかったから。そして 兵士の憎しみを利用した。 アメリカはいつも 戦うための大義名分を探しています。
Commented by antsuan at 2006-08-09 12:39
さかぴぃさん、私だって夏至が誕生日ですから嫌でも一年の区切りがつきます。何時かトローリングで大物を釣ってびっくりさせてあげますからね。釣り方はそちらのブログに書いてありましたっけ?
Commented by antsuan at 2006-08-09 12:46
今度のイラク戦争はその大義名分すら捏造したんですから。新渡戸稲造の「武士道」を世界中の人々に、少なくとも世界中の政治家に読んで欲しいですね。もちろん日本人は教科書として必須にするのです。
Commented by saheizi-inokori at 2006-08-09 15:47
絶対に忘れてはいけないことですね。
Commented by realutopia at 2006-08-09 22:08
争いがなくなる日が来ることを願ってやみません。たとえ理想論だと言われようとも。理想を語らなくなったらおしまいだと思います。
Commented by antsuan at 2006-08-10 00:02
恨んだり憎んだりするのではなく忘れない事、それが重要な事なのですよね。
Commented by antsuan at 2006-08-10 00:05
理想を貫き通す強い意思が必要です。これがとっても難しい事なんですが、日本人であれば貫いて欲しい。