あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏は夏

 ここ葉山はすっかり真夏の様相になってきました。とても暑いですが、夏がやって来てホッとしています。しかし、六十数年前にはこの真夏の青い空にB29が爆弾を落として行った事を忘れないようにしなければいけません。中東では今なおそのような悲惨な状態にある事も忘れるべきではないでしょう。

 そうはいっても、夏は夏。平和な今に感謝して、多いに体をほぐして英気を養いたいと思います。

   蚊の的の吾子の手足に薬塗る
by antsuan | 2006-08-04 12:41 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/3500831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by realutopia at 2006-08-04 13:50
こんにちは。本当に夏が来るのだろうかと気を揉んでおりましたが、しっかり暑くなりましたね。私は昨日、一日中外で仕事をしておりましたので、首と前腕が日焼けで痛いです(>_<)
Commented by antsuan at 2006-08-04 14:44
そう言えば、先月の日曜日にテレビコマーシャル用のロケをあぶずり海岸のところでやっていました。大変ですねぇー。
Commented by hana-abe at 2006-08-04 22:59
こんにちは。こちらも、夏本番になりました。でも、短い夏です。体調がいまいちで、私としては、楽しめない夏だったりもしますが、子供達は、庭のプールで我慢してくれてるし、明日は花火大会だし、日曜日、主人もお休みだと思うので、夏らしい週末になりそうです。
鐙釣(って字でしたっけ?)のバス停、昔はカフェドチャヤの前にあって、バス待っている間、ものすごくおいしそうなケーキが焼ける香りがして、バスに乗ろうか、それともお店に入っちゃおうか、迷っていたことがあります。懐かしい~。今は、バス停、ちょっと場所変ってますよね、たしか。
なんのコマーシャルでしょうね。山形では、放映されないかなぁ~。
Commented by antsuan at 2006-08-04 23:29
鐙摺の海岸は小浜って言うのですが、しょっちゅうロケっていますね。逗子の汚水処理場はミナト警察署に化けたりしています。(^_^)
忙しいでしょうが、ご家族の為にもちゃんとしたところで診てもらって下さいね。早く安心して夏を乗り切りってください。
Commented by cazorla at 2006-08-05 09:04
今は戦争があったのは フィクションだと思っている中学生がいっぱいいるそうですね。 原題進行形の戦争も事実として実感がないのでしょうね。テレビというのは便利ですが一方で リアリティを消してしまうように思います。
Commented by antsuan at 2006-08-05 16:12
映像だけの疑似体験は本当に危険な事だと思います。平和な時ほど真剣に戦争について考えなければいけないのですね。
Commented by hana-abe at 2006-08-06 00:59
鐙摺ですね、字が違っていました、私。そう源なんとかの馬の鐙が摺れるほど狭いみちだったとかなんとかって・・・・。違いましたっけ?逗子の浄水管理センター、何度となく、あの堤防のところに行って花火を見たり、なんにもない日もぼぉ~っとしに行ったりしました。昔、実家の父があそこの樹木の手入れ仕事をしてました。(実家は某造園)ミナト警察署ですか、かなり笑えますが、可能な話ですよね。へぇ~。
Commented by antsuan at 2006-08-06 22:20
 へぇ〜。あんなところにも植木屋さんが入っていたのですか。道理できれいになっていると思いました。この間のコマーシャルロケは映画ジョーズをもじったパチンコ屋さんのものらしいです。こちらではもう放映しているらしい。