あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏の変わらぬ日々がやって来た

 今日も仕事だった。夕方、逗子海岸で遊ぶ人々の賑わいを観ながら帰ってきた。ようやく暑い夏がやって来て浜風に誘われて行楽客が楽しそうに遊んでいる。

 しかし、そこに自分はいない。海はすぐそこにあるけれど、いつの間にか自分は夏の主役ではなくなっている。ただ水着姿の若者のシルエットを観ているだけ。

 陽が沈んだ頃、黙々と庭の草刈りをし後片付けをする。明日の朝になれば、野良猫のうんこがあちこちにある事だろう。あぁ、これも変わらぬ幸せな日々の一日なのだ。

 願わくは、我が妻よ、ビールを冷やしておいてくれーー!
by antsuan | 2006-07-30 23:55 | 身の回り・思い出 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2006-07-31 11:22
まったく同感です。あの麦藁帽子はどこにいったんでしょうね。です。
Commented by antsuan at 2006-07-31 18:45
しかし、この頃の子供はあまり海岸で遊ぼうとはしません。それも何か寂しく感じます。