あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

東京は今日も雨だった

 もう梅雨明け宣言をしても好いぐらいに蒸し暑い東京に行ってきました。東京に行くと何時も雨に降られるのですが、今日も電車が品川駅に着くと大粒の雨が。そこで、山手線に乗り換えるのを止めて、東京駅から中央線に乗り換えてお茶の水駅へ出ました。お茶の水駅で降りたのは何十年ぶりでしょう。

 幸い雨が上がったので、学生の溢れる通りを歩いてきました。中古ギターの楽器店があちこちに出来ています。多分昔はオーディオなどが売っていた店だったような気がします。予備校も大学も建て直されて大きくなっていました。

 次に渋谷へ行って道玄坂をヒイコラ言いながら上り、其処での仕事を終えて、地下鉄銀座線で銀座へ出ました。ところが乗ってびっくり。赤坂見附の次ぎに見知らぬ名前の駅があるのです。名前が変わったのか新しい駅なのが分かりません。またまたお上りさんになってしまいました。

 銀座では、結婚指輪を買った宝飾店はもう無くなっているのは知っているのですが、わざわざその店のあった並木通を通って用事のあるビルへと向かいました。用事が終わってもこの時期の銀ぶらは頂けません。ちっと昔だったら近くにいる友人を電話で呼び出して、ライオンあたりで生ビールのジョッキーを傾けるところなのですが、あいにく用事の方がすんなり行かず、行きつけの献血センターに寄って水分補給のジュースを一杯飲んできました。
by antsuan | 2006-07-03 22:46 | 身の回り・思い出 | Comments(7)
Commented by seilonbenkei at 2006-07-03 23:52
今年の正月、家族で里帰りをしました。交通費を節約するために高速をひた走って、途中彦根で雪に降られて(笑)
3年に1度くらいは帰省しているのですが、そのたびに街が変わっているような気がします。首都高から見える景色も、環7から見る景色も。
これは実際に街が変わっているのか、私の記憶にある町並みが初めから違ってインプットされているのか。帰省のたびに浦島太郎になった気分です。
Commented by realutopia at 2006-07-04 00:58
私の生まれ故郷は東京のはずれの基地のある町ですが、昔からほとんど変わっていません。時代から取り残されているのでしょうか?東京オリンピックに唯一異を唱えたし。都庁から見れば「地方」の部類なんでしょうね。石原軍団なんかに負けずに頑張って欲しいものです。
Commented by saheizi-inokori at 2006-07-04 11:10
>道玄坂をヒイコラ
なんか嬉しくなりました。ドウショウ相憐れむ?失礼!自分だけ弱ってしまったかと思っていました。3年前なら走ってでもいけた道をヨッコラショしてます。
Commented by antsuan at 2006-07-04 12:30
東京って全体が巨大な工場のようなもののように思えてなりません。常に新しいラインが敷かれ新しい製品がどんどん生み出されて行く。もうあのラインの流れにはとても付いて行けないなぁと痛感しています。 *「我が谷は緑なりき」のビデオは多分普通のビデオ屋さんには置いていないと思いますよ。何かチャンスが遭った時に観てみて下さい。
Commented by antsuan at 2006-07-04 12:33
東京だって武蔵野の面影のあるところは素晴らしいし、多摩川、江戸川、隅田川周辺も大事にして欲しいです。
Commented by antsuan at 2006-07-04 12:35
イヤハヤ地下鉄の階段には参ります。ところで虎ノ門の次の駅って、昔からありましたっけ。
Commented by miki3998 at 2006-07-05 21:05
溜池山王のことですか?はい、これは後から作った駅です。何年前かしら・・・。でも結構前ですね。