あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏至の日に生まれて

 今日は夏至、わざわざ声高に叫ぶ事はないのだが、去年も書いたように私の誕生日でもある。永六輔氏が自分の誕生日は此の世に産んでくれた母に感謝する日だといっていたのを思い出す。本当にそう思う。いまでも朧げながらに添い寝をしてくれた母の寝顔が目に浮かぶ。

 母の実家で産婆さんに取り上げてもらったもらった事は、「朝霧の原風景」にも書いた通りだが、自分の生家がまだ残っている事は嬉しい。また今年も田舎へ帰ってみようと思う。


    凪の夜や 妻のくつろぎ ビール酌む

しかし、今日ぐらいは斯くありたいものだ。
by antsuan | 2006-06-21 14:41 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by reiko_06sp at 2006-06-21 17:40
おめでとうございます。遊びにきちゃいました。
息子の誕生日には、出産した時の光景が今も思い出されるんですよ。
お母様もそうかもしれませんね
おいくつになられたのか・・・は聞かないで帰ります^^
Commented by seilonbenkei at 2006-06-21 18:01
ありゃ?れいこさんがいる・・・
お誕生日、おめでとうございます。あんつぁんさんの、これからの人生に幸多くあらんことを。心より。
Commented by antsuan at 2006-06-21 18:29
reiko_06spさん、お立ち寄り下さいまして有り難う御座います。わが家の縁の下や物置は野良猫の出産の場所となっていて、わざわざ動物を飼う必要が有りません。これも困ったものです。歳はカテゴリの素性を見て下されば分かります。精神年齢はもっと若いつもりですが・・。
Commented by antsuan at 2006-06-21 18:39
セイロンベンケイさん、有り難う御座います。今日は早く帰って一杯やるつもりです。 青山に住んでいた従兄弟も酷い喘息持ちで沼津の林間学校に避難していましたっけ。ちなみに『健全なる肉体に健全なる精神を宿らしめよ』の言葉は宗教の時間にではなく、自衛隊で練修隊の教官に教わった言葉です。
Commented by mitsuki at 2006-06-21 19:06 x
お誕生日おめでとうございます。
確かに、冬至や春分秋分の日に比べてマイナーな日ですね。
茅の輪くぐりというのがあったような・・・
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-21 22:39
おめでとうございます。健康第一、後はなんといえばいいのか、もう一度おめでとうございます。
Commented by antsuan at 2006-06-22 07:49
mitsukiさん、有り難う御座います。そうなんです、星占いもこの日が双子座の最終日になっていて、どちらの星の影響が強いか悩んだりもしています。
Commented by antsuan at 2006-06-22 07:52
佐平次さん、わざわざどうも。本当にこの歳になると健康の有り難さがいっそう身にしみます。それと、年相応の楽しみ喜びがあるのは幸せの証拠なのでしょうね。