あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

都会って住みやすい?

 東京という大都会まで一時間、横浜という中都会まで三十分の所に住んでいるが、未だに都会の真ん中に住む気にはなれない。高層の空中に住んだりしたら精神が不安定になりそうだ。もちろん其れは一部の人達だけだと思うのだが、土に接しない生活をしている人間は、自然だけでなく、人との付き合いも下手になって来るのではないかと思ってしまう。

 何故なら、でんでんむしさんは「世の中の幼児性」と指摘し、knaito57さんは「内と外」、つまり公私混同という言い方で表現しているが、このような節操のなさは、実は都会的現象ではないかと思うのだ。便利さを優先する余り、無駄を取り除いた結果なのだ。
 
 過密な都会では、節度を取り繕う時間と空間の壁がどんどん狭くなり、其の壁は皮膚の距離まで来て、ついには心の内側に壁が出来てしまったのではないかと思う。falls_niagaraさんのブログで、カナダの広い家を無駄に広いという表現で現地の人の意見として紹介されていたけれども、この空間こそが節度を取り繕うのに必要なのではないだろうか。
 
 と、都会生活をコケにしたのだが、月刊voiceの今月号に、『クルマ社会「七つの大罪」』(鉄道網と「行きずり共同体」を失ったアメリカの悲劇)に面白いことが書いてあった。経済発展が進むと、クルマ依存度の高い社会は鉄道依存度の高い社会に負けるというのだ。其の一つはエネルギー効率の良さと低公害、二つ目は行きずり共同体の安全性、その他、男尊女卑と交通弱者の差別等々と続く。最後に鉄道が発達した都市は、生身の人間が物を持って行き来できるネットワークを提供し続けることが出来ると結論づけている。

 こうやって考えるとクルマの免許を持たないで生活できる日本の都会はやはり素晴らしいと言わざるを得ないようだ。
by antsuan | 2005-04-27 00:16 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/324313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by falls_niagara at 2005-04-27 06:10
リンクしてあって、びっくりしました。ありがとうございます。
カナダは空間があるけれど、相当な車社会。アメリカとも違う、この国はどんな人の住む国なんだろう??と まだ分からないで居ます。
Commented by antsuan at 2005-04-27 06:35
歴史のある所とそうでない所ではかなり違うようですが、日本の都会はまだまだ発展する要素がたくさんあるようです。
Commented by knaito57 at 2005-04-29 17:00
「Voice」は未読ですが、指摘(されるまでもなく)ごもっともです。車の問題点はいろいろ挙げられますが、私はその密室(匿名)性とエゴによる「人品骨柄の低下」を強調したいです。車社会に突き進んだ結果、あの13億人の大国がどんなに品性のない国になることか──考えるだけでぞっとします。
Commented by antsuan at 2005-04-29 19:58
イヤー、ほんとですね。今はますますその密室化が進んでいます。あのプライバシーガラスとか云う中が見えない窓、何で公共の道路を走るのに個室化が必要なんでしょうね。イヤらしい。