あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

悪党天国、日本

これは二条河原落書「そして日本から誰もいなくなる・・・?」へのトラックバックです。

 ライブドアのホリエモンや村上ファンドの村上代表を見ていると、彼らが入学した東京大学は最早、教育機能を失っているとしか思えない。十数年前にPHP研究所のプロジェクトチームが財政再建のために国立大学の民営化を求めたのは正しい判断だ。

 昔は悪いことはコソコソやったものだが、この頃の悪党は堂々と顔を出して悪びれることが無い。米国でも同じような悪いことをする奴がワンサカ居るのをみると、けっして米国型グロバルスタンダードが正しいとは云えないことがこれではっきりした。

 一連の株関係の騒動を見ていると、どう見てもまともな人間のやる商売とは思えない。この村上氏、本当はホリエモンを騙してもっとあくどいことをやっていたらしいが、悪党同士と云うことなのかあるいは元官僚と云うことなのか、微罪のインサイダー取引を認めて許してもらうと云うことになったらしい。

 このことは読売新聞に書いてあったのだが、識者のコメントと云う形でなく、編集部の情報力できちっと暴露して欲しいものだ。
by antsuan | 2006-06-06 12:33 | 政治・経済 | Comments(8)
Commented by knaito57 at 2006-06-06 20:41
他にいくらでもいるけれど、あの盗作画家に自称「株のプロ中のプロ」……テレビなどで大きな顔してしゃべっているヤツに“異”な感じを持つことがありますが、ちゃんと当たりますね。思い出してantsuanさんの<a href="http://antsuan.exblog.jp/1981340/">笑顔の心理学的分析で気になる人</a>を読み返しました。で、奥様の笑顔ののろけで連想したのは夕方6時半ごろNHKで話している新人の女性アナウンサー。すばらしい笑顔ですよ。
Commented by seilonbenkei at 2006-06-06 23:13
ライブドアがニッポン放送株を取得した方法を奇貨にたとえて、村上ファンドを邯鄲の夢になぞらえた論説をどこかで読みました。
パンドラの箱を開けたのは誰なのでしょう。あんつぁんさんの考えでは、終戦時にそれがある、、、のかな。そこらの知識が皆無の私にはわからないのですが、あんつぁんさんの記事から自分なりに学んでいこうかと思っています。
Commented by antsuan at 2006-06-07 07:45
knaito57さん、ああ云う連中は自分の顔に自信があったのでしょうか。自らを正すのがプロなのであって、単なるテクニシャンでしかなかったことに気がついて欲しいです。 笑顔の女性アナウンサー、毎日出ているんですか。
Commented by antsuan at 2006-06-07 07:46
seilonbenkeiさん、時代的には田中角栄が政治で金儲けをし始めたときだと思っていますが、原因はと問われると・・。
Commented by antsuan at 2006-06-07 22:18
お断り
 この頃いかがわしいトラックバックが増えてきています。その対策として、コメントにてあらかじめ通知のないトラックバックは削除する方針ですので、ご了解下さい。
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-08 09:22
「悲劇週間」を読んでいるとあの時代の日本人の気概とか誇りが跡形もなくなってしまったような気がしました。
Commented by antsuan at 2006-06-08 12:57
いやいや跡形ぐらいは残っているはずです。小泉さんを見ているとそんな気がします。いや、自分の中にも残っていると本当は言いたいです。
Commented by saheizi-inokori at 2006-06-08 13:59
そうですね。そうでなければ。頑張りましょう。