あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

またまた海の神様に感謝

 一昨日の日曜日はちょっと風が強かったのですが、子供のために釣りに出かけました。知り合いの人によく出会ったのは日曜日に晴れたのが久しぶりだったからでしょう。息子が誘った友人は釣りざおを新調しておまけにでっかいクーラーボックスまで持って来ました。これではキスの二三匹でお茶を濁すわけには行きません。また沢山の釣りボートが出ていましたので、海岸近くを避けてちょっと沖の岩場の方へと船を進めました。

 前日までの大風の名残で海は濁りうねりも結構ありましたが、子供たちは元気で船酔いもせず釣りを始めました。息子の友人は早々とベラを釣り上げ、まずは一安心。しかし釣れるのはそのベラばかり。おまけに口うるさい次男が全くの坊主でぼやくこと頻りです。
 
 そこでうねりも風もおさまらないこともあって釣り場を変えることにしました。しかし、いつもそうなのですが、水深二十メートル近くに下ろした錨を引き上げるのが大変なのです。覚悟を決めて大人二目がかりで引き上げ始めました。流石、二人がかりだと結構楽に上がってくると思いきや、上げてみてびっくり。なんと錨の爪の部分が無くなっているのです。
 
 あーぁ、またやってしまいました。これで錨を何個落っことしてしまったことでしょう。三つではおさまりません。前にも書いたことがありますが、この海にはいろんなものを落としているのです。よく風に流されて岩場に乗り上げなかったものです。残った棒の部分と鎖でかろうじて止まっていたのでしょう。この幸運にまたまた海の神様に感謝です。
by antsuan | 2006-05-23 08:54 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)
Commented by sakapi at 2006-05-24 19:35 x
あんっあん 時の過ぎ行くのは早いねー お互い元気でもう少し 頑張りましょう じゃ またよろひくー
Commented by antsuan at 2006-05-25 07:50
クルーザーに乗り換えてもう五年以上になりますが、殆ど釣り船と化しています。(^.^;)