あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

エロチックな詩人

フランス帰りの詩人、堀口大學の詩集「月かげの虹」をひも解いてみる。

     凸凹人生
          生と死と
          性と詩と
by antsuan | 2006-04-18 22:58 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/2985068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。