あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

息子の旅行の感想から考える

 高校野球の選抜甲子園大会の応援に、今度高一になる息子を行かせました。電車好きの息子ですので、自分で旅行計画を立てて深夜の大垣行き快速列車に乗り夜行列車の雰囲気も味わったようですが、やはり疲れたようで帰ってくるなりさっさと寝てしまいました。

 息子は、新潟や東北そして北海道など北の方面は何度も行った事があるのですが、関西は初めてだったので、また、家族旅行と違って友達と二人で行く旅行は大いに社会勉強になった事と思います。

 八重山商工との接戦の野球報告はさておき、電車の乗客のマナーの違いにびっくりしたようです。こちら関東では車内放送の案内に従い携帯電話はマナーモードにして使用を控えているのが、関西では平気で車内で携帯電話を使っていたり、あまりマナーにとらわれない気風に驚いていました。

 これは政治の中心部にいるのとそうではない地方との違いかと云うと、そうでもないのは東北では関東と殆ど同じなので分かります。しかし、関西風の考え方の方が合理的で暮らしやすいのではないかと思うのですが、不思議な事に関西の人口がどんどん減って関東に集まってきているのが現状です。

 東京の堅苦しい武士気風よりも、合理的な商人気風の街の方が暮らしやすいのではないかと考えていたのですが、関西の気質が変わって来ているのでしょうか。
by antsuan | 2006-04-01 10:30 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(3)
Commented by saheizi-inokori at 2006-04-01 12:39
住んでいると腹が立つことが多いけれど、大阪の交通道徳のひどさから見ると東京はお行儀がいいですね。でもこれがいつまで続くのか、関西弁が若者に流行っているのは結構だけど、マナーは流行らないことを祈る次第です。
Commented by gabefunyaa at 2006-04-01 16:20
二条河原落書さんところから来ました。
関西の人口が減るのは,人口を支えられるだけの「もの」が無いからかもしれません。
上限を超えると外へ出る。それが都市の目に見えないおきてなのかも。
(私の出身の町は人口が4万5千人程度でずっと推移しています。周辺からは入り,地元民は関西へ出て行く場合が多いのです。私もその1人です。)
Commented by antsuan at 2006-04-03 09:23
gabefunyaaさん、私もでんでんむしさんと同じくカープファンなのですが、今は息子の通う横浜高校の応援に熱中しています。(^^; 
確かに都市の掟と云うものがありそうですね。自然環境を守ると云う観点からすれば、人口密度を高めない方が好いと私も思っています。