あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

靖国神社で唾を吐いていたのか!

 またまたやってくれました、小泉首相のパフォーマンス。「おわびと反省」と「ばらまき援助」の繰り返し。小泉さん、日本になんか帰って来なくても良いですよ。

先の大戦から60年ですぞ。歴史家はあれを白人からの解放と見なしていると云うのに。

 やっぱり声を大にして言わねばなるまい。日本は植民地にされた人民と戦ったのではない。アジアを植民地とした国と戦ったのだ。つまり現地の独立戦争の口火を切ったのだ。

 東京裁判を取り仕切った敵の将軍マッカーサー元帥ですら、朝鮮戦争を経て、あの戦争は日本にとって自衛のための戦争であったと認めているのに。

 今なお日本を非難している国は、民族が分裂したチャイナと朝鮮ではないか。文化大革命では何百万人と言われる粛正が行なわれ、天安門広場では自国民に軍隊が発砲し、十万人のうち何人殺されたか数さえも分からない。朝鮮半島では自国民を平然と餓死させ、数も何十万人、何百万人だか分からない。分かっているのは人民が消えてしまったことだけ。

 こんな鬼みたいなやつらに謝ることはあるまい。やつらの方がよっぽど悪いことをやっているじゃないか。小泉さん、我々のご先祖様はやつらよりもっと悪いことをしたんでしょうか。おわびと反省をすると言うことは、いま生きている日本人のご先祖様が悪いってことですよね。だったら靖国神社なんて参拝しないでね。英霊たちに呪われまっせ。
by antsuan | 2005-04-23 00:22 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/283589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 宝川 at 2005-04-24 10:47 x
(台湾も)中共も国父と仰ぐ孫文やインドのブースが日本をベースに祖国解放運動をし,名宰相といわれる周恩来のむかしから今にいたるまでの日本留学熱。よく考えて反省しろと中国政府に行ってやりたいですね。
Commented by antsuan at 2005-04-24 10:53
北朝鮮は核実験なんてパフォーマンスをやりたがっているようですが、国民が冷静になっている時に、変なまねをやって欲しくないです。
Commented by KNAITO57 at 2005-04-24 14:57
言ってくれました。すっきりしました。「政治家は皆そうなんだろうけど、同じ場所で足踏みしているだけの、なんの回答にもなっていない話でがっかりしました」──豪州記者の質問に答えた故国の首相について、シドニーにいる娘がこう書いてきました。
Commented by antsuan at 2005-04-24 16:48
総理大臣以下日本の政治家は全く持って危機感と云うものを持っていないようです。東条英機の方がよっぽど日本のことを考えていたと思います。悲しくなります。