あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

春の雨

    梅散りて 軒の雨垂れ 見詰めおり

 一月までが豪雪でしたが、それ以降は足早に冬将軍が去って行ったようです。わが家の梅は早くも散り始めました。曇り空のはっきりしない天気ですが、寒さはいよいよ温くなってきて、気持ちの方も少しずつ元気になってきました。

 昨日、何時も使っていた眼鏡が壊れてしまったので、修理に出している間使い捨てのコンタクトレンズを使い始めました。眼鏡が無いと本当に頭が軽く感じます。面白い事に、私を見る職場の人の方が違和感を感じるようで、会話までもがよそよそしい感じです。

 昔、NHKの鈴木健二アナウンサーが、人に好かれる格好とは、「頭が禿げて、眼鏡をかけて、太っていること」と言っていました。要は引き立て役になる笑える体形な訳で、私もそれを地で行っているのですが、たまにお役人と交渉したりする時には貫録を付けるために、金の縁無し眼鏡をしたりしてイメージを変えたりしています。

 しかし、女性はいつも何時も自分のイメージを変えようとしてお化粧をしているのですよね。そのうちどれが本当の自分だか変わらなくなるって事は無いのでしょうか。不思議だなー。
by ANTSUAN | 2006-03-07 21:22 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/2792909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。