あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

民主党の前原代表は辞めるべき

 偽「堀江メール」問題に対する民主党の責任のとり方を見ていると、とても政権を任せられるような政党ではないと感じます。前原代表には顔を洗って出直して来いといいたいぐらいです。彼は本当に松下政経塾を出たんですか?そう言いたくなるほど、品位、倫理、精神を貶めています。

 小泉政権を中身のない改革等と非難する資格があるでしょうか。笑顔の心理学的分析で気になる人に書いたように、前原代表の顔には不純な心がにじみ出ています。民主党員は日本の政権を担う党にしたかったら、彼のような人物を党の代表にするべきではありません。

 では誰が良いかって?そう、はっきり云っていませんね。ここは態勢を立て直す暫定的な意味から言えば、岡田さんしかいないでしょう。
by antsuan | 2006-02-28 17:49 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/2758123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。