あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

47年間隠され続けてきた元米国大統領の告発

日本人のエスニッククレンジング(民族浄化)及び日本抹殺作戦は現在進行中!

d0001610_17521858.jpg
d0001610_17522345.jpg
d0001610_17523474.jpg


d0001610_08304411.jpeg


 日本人はいつまで真実から目を反らしていられるのでしょうか。いや、ひょっとしたら、ありとあらゆるものを毟り取られたとしても、真実から目を反らし続けて自虐的行為に邁進するのかも知れません。

 それほど、ウォー ギルト インフォメーション プログラム (WGIP) の毒が蔓延しているように思います。

           *  *  *

    正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

by antsuan | 2018-01-08 18:10 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/26328351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2018-01-13 11:02
>ありとあらゆるものを毟り取られたとしても、真実から目を反らし続けて自虐的行為に邁進するのかも知れません。

僕はこれかもしれません。
真実から目をそらすつもりはないけれど、真実を知りたいともあまり思いません。
じゃあ真実の陰で死んでいった人たちはどうなるの?という複雑な気持ちはあるのですが、僕は基本的に冷たい人間なんだと思います。
そして今もってルーズベルトの呪いに踊らされてるのだとしても、僕はそれで十分幸せなんですよね。
ある日突然、わけのわからないままに殺されるかもしれなくても。
幸せに生きていくには、無知であることが大事だと僕は思ってます。
言い換えれば、バカは人を恨みません(笑)
Commented by antsuan at 2018-01-13 13:15
・mimizu-cloneさん、前にも書きましたが、一神教の云う個人は「神と私」です。ですから、神を愛する人は神以外のことを知らなくても幸せなのです。冷たい人間になって当然です。(笑)
しかし、多神教の個人は「公と私」であり、同時に「個人=家」です。つまり、多神教の人は”慈悲深くない神”を愛するのでは無く、家族を愛し、郷土を愛し、祖国を愛するので、「真実」あるいは「自然の摂理≒八百万の神」に対する無知を恥じます。
そして「無知を恥じる」「恥を知る」からこそ、文字を覚えて真実を学ぶのだと思います。
Commented by mimizu-clone at 2018-01-13 18:12
話の中での無知の定義が僕とはちょっと違うと思うけど、でもあんつぁんの言うことはわかります。
「知」というものをキーワードにするとき、例えばギリシアと日本が多神教という意味で似ていて、そこから育ったものがあるというような意味に解釈しました。
Commented by antsuan at 2018-01-14 09:46
・ちなみに、終戦時の日本人の識字率は98%、米国は68%だったそうです。
これって、一神教を信じるか多神教を信じるかの違いが現れているんだと思います。