あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

「ローマの休日」のベスパに憧れる老人

 映画「ローマの休日」はいったい何回観たことでしょう。脚本は当時赤狩りで追放されていたダルトン・トランボに因るものであることが現在ではわかっていますが、やはり製作・監督のウイリアムワイラーの力を無視出来ません。そしてオードリー・ヘップバーンやグレゴリー・ペッグの演技も然ることながら、本当の主役は歴史あるローマの街並みであることは言を待たないでしょう。
d0001610_13462158.jpg

 ですから、映画ファンは上の写真に幻滅を感じないでください。

 この写真のベスパは2サイクルエンジンで昔の流行のイタリー製らしさが失われていません。そしてこの写真のオジサンは、在る時は同じ2サイクルエンジンの赤いクルマに乗り、また在る時はヨットに乗って、ローマとはいささか趣が異なりますが、皇室の憩いの場である葉山をウロチョロしているのです。
d0001610_13463075.jpg



 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2018-01-02 14:50 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/26292492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2018-01-02 18:33

ベスパって、時代が時代ですから後ろブレーキは足でしょ?
となると左手のレバーはクラッチなんでしょうけど、ギアはどこに?
もしかしてスクーターって昔から全部オートマなんですか???
自動遠心クラッチとかいうやつ?
Commented by antsuan at 2018-01-03 10:04
・mimizu-cloneさん、ベスパは左のグリップがギアになっています。1、N、2、3、4と云う具合で、グリップを手前に回すと1速に入り、グリップを外側に回すと2速、3速と上がっていきますが、正直言ってけっこう大変です。バッテリーがへたっているのでセルも効かないし。(‘_;) 映画でも市場に突っ込んでしまうシーンがありましたが、納得してしまいます。
Commented by mimizu-clone at 2018-01-03 19:44
えー?
じゃあクラッチを握りながら奥に手首をひねる?
シフトアップはクラッチを握りながら奥へ回す?
それでシフトダウンにダブルクラッチが要るとしたらたまらんなあ・・・。
Commented by antsuan at 2018-01-03 21:56
・そうなんです。 mimizu-cloneさん、やっぱり日本の道路に適したスクーターとはいえません。