あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

米国式自由主義の限界

 今度のライブドアの事件はアメリカ式自由主義、資本主義に疑問の目を向ける良いきっかけになったのではないでしょうか。規制無き自由主義は勝ちか負けかの貧富の拡大を招いてしまうことの警鐘となった事でしょう。

 日本は長い年月の歴史を経て、貧富の格差の少ない社会を築いてきました。そう云う伝統の誇りを取り戻して、自信を持ってこの日本の平和主義を、素晴らしいローカリズムとして世界に発進するべき時に来ていると思います。国際的にもお互いのローカリズムを認めあってこそ、真の平和が訪れるのではないでしょうか。

 そう云う意味で、日本の年配者にはもっともっと声を上げて、忘れかけている日本の伝統文化を伝えて欲しいと思わずにはいられません。
by antsuan | 2006-01-25 15:10 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/2586357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。