あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

子供たちは逃げなさい。女たちも逃げなさい。

 8月30日に発信された上野動物園の公式ツイッターが評判を呼んでいると云う報道があり、わたしも立ち寄ってみました。
d0001610_13504692.jpg

 子供たちは現代の人間社会に息の詰まってしまうことが多くあると思います。その"逃げ場"として動物園を指定した所が都会ならではの発想と云えるでしょう。

     『叱られて』


 人間社会にはいろいろな形態があります。家庭は小社会です。国家は大社会です。その大社会で活きる道について、明治女大学には次のように記しています。

 ・・大社会に対する道は種々ありと雖も、この主なるものは、正義と博愛となり。正義とは、我れ、他人の生存及び福利を侵害せず、又、他人をして、我が生存及び福利を侵害せしめざるを云う。博愛とは、さらに、進んで、他人、あるいは社会・国家の福利を増進するを云う。
 如何なる事も、如何なる徳も、正義に基づかざるべからず。

d0001610_14445981.jpg
 占領軍が、WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)によって、真っ先に日本人の頭から消し去ろうとした言葉は「正義」です。

 今日、九月二日はマリア・テレサ山路鎮子元清泉小学校校長先生が帰天された日であります。と同時に、日本が戦艦ミズーリ号の艦上にて降伏文書に調印した日です。

 ですので、わたしはこの日を『正義と博愛を考える日』にしたいと思います。


[「祈りとは自然との対話」 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]
by antsuan | 2017-09-02 13:58 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/25512304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2017-09-02 19:56
ciao antsuan
学校に行きたくないなら行かないでいいと私も思います
安倍さんのように学歴詐称もできますし、官僚たちのように東大出てても使い道にならない 病的に浮世離れした人間はたくさんいて、社会に害を振りまいてますから、
いい親方の下で丁稚奉公した方がよっぽど人間のためになる

しかしながら 上野動物園の檻の中にある 申し訳程度のプールに逃げ込んで何かが変わりますかね?
かわいそうなアメリカバク
逃げ込んだと思っても
檻の中で自由が全く与えられていない同じ檻の中にいることには変わりない

北朝鮮からの爆撃だと 通路に腰をよっこらしょとおろし、政府に言われた通りに頭だけ、これまた申し訳程度に抱える
。こととなんら変わりない気がします やれやれ 苦笑
Commented by antsuan at 2017-09-02 20:30
・チャイナからは百発以上の核ミサイルが日本に向けられているというのに、全くノー天気なものです。
今の世の中と昔を比較すると、戦前の日本人のほうが遙かに誠実で立派だったことがよく解りますね。
祖父母が会得していた「正義」の定義を読めば、日本が侵略しただの虐殺しただのという話は、自分たちのほうが正義だと思わせたい奴らの捏造だと理解出来ると思います。
Commented by mimizu-clone at 2017-09-02 23:11
学校に行けないなら無理して行く必要はないと思います。
でも、行きたくないという気持ちは乗り越えてほしいですね。
そのために動物園を指定したのでしょうが、アメリカバクが逃げ込む水の中を、動物園のプールを通して子ども達にイメージさせるのは難しいかもしれません。
試みとしては良いと思うのですが、このツィッターの意図を理解できるのは大人だけのような気が。

正義は人の数だけあると思います。
でも、例えば安倍さんが戦争をしたがっているのなら彼の正義はクソだし、けれども安倍さんが「こんな人達」と呼んだ連中の正義もクソだし。
正義よりも正着を探したいなと思う僕です。
Commented by antsuan at 2017-09-03 00:18
・トラウマ(ある種のバカの壁)は自分で乗り越えるしかないと養老孟司も行っていました。
mimizu-cloneさん、確かに人の数だけ正義はあるのでしょうが、それを定義付けしたのはすごいと思います。モーゼの十戒よりもスゴイ。
Commented by cocomerita at 2017-09-03 08:06
antsuan
日本は侵略したのですし 虐殺も行ったのです

そう言う歴史の中での事実をさ、 戦後70年も経ってるってのに、
未だ 捏造だとかなんだとかと グズグズいちゃもんつけて 自分たちを正当化するのそろそろやめませんか?
それこそ潔くない。の典型です 苦笑
Commented by antsuan at 2017-09-03 10:03
・祖父は医学部教授の職を捨て、正義と博愛、武士道の精神を持って戦場に行きました。また、麻薬に溺れはしませんでしたが、わたしはオリバー・ストーンのようにベトナム戦争真っ只中の時代に兵士となり青春を過ごしました。
cocomeritaさん、ベトナム戦争こそが大東亜戦争の集大成です。
歴史は虹のようなものです。近くに行ってもそこに在るのは水蒸気のような事象しかありません。
WGIPの存在が明らかになった今だからこそ、歴史の”真実”が虹のように輝いているのです。
Commented by mimizu-clone at 2017-09-03 20:48
antsuanがよく言う歴史の真実ですけど、真実は正義と同じように、戦争をした国の数だけあるように思います。
当然、見る目が違えば出来事に対する見方も変わります。
例えば日本とドイツを比べて日本は謝罪してないとかいう人がいますが、ドイツだって戦争について謝罪なんかしてませんよね。
戦勝国も敗戦国も、戦争は外交だとしか思ってないからではないでしょうか。
殺し合いをするんですから被害が出るのはあたりまえで、賠償という意味以外で被害の大小を論じても詮なきことと。

一人殺そうが100人殺そうが等しく悪です。
そういう意味では、正義を定義するのなら、悪の定義も必要と思います。
例えば、日本の行った行為とドイツが謝罪した行為との違いの検証とか。
Commented by antsuan at 2017-09-04 02:57
・全くその通り。
mimizu-cloneさん、定義づけ前提がなれば、正確な答えは出てきません。理科系と文科系の違いだと養老孟司は言っています。
侵略とか虐殺とかの定義は、日露戦争以前にハーグ陸戦条約と云う、いわゆる戦争法によって世界共通の定義づけが出来ていました。
ところが乃木希典大将のように日本がその定義を率先して守って戦ったことが、世界から称賛されただけでなく、白人世界からはやっかみと嫉みを買ってしまったのです。
そして今、ベトナム戦争を経た歴史としてみれば、大東亜戦争は日本の正義を世界共通の定義とするための争いであり、その結果が虹となって輝いているのです。
Commented by mimizu-clone at 2017-09-04 18:52
うーん、、、僕にはその虹は見えませんが、そんな虹はないと言うつもりもありません。
だって、歴史に記されていることは必ずしも事実であるとは限りませんから。
だから、危険なのは、流通してる歴史を鵜呑みにして「〇〇ということがあった」と思い込むことじゃないかと思います。
僕はどちらかといえば自虐史観にウェイトを置く立場ですが、先の戦争で日本がすべて悪かったなどとは思っていません。
よしんばそうだとしても、戦争責任はそれなりに果たしたんじゃないかと考えています。
というか、そもそも戦争責任って何?って話なのですが。
Commented by antsuan at 2017-09-04 19:18
・そこなんです! 戦争責任って何?って話なんですよ。その戦争責任ってものが在ると思わせようとしたのが「WGIP」なのですね。
mimizu-cloneさん、『正義』を『平和』と言い換えれば、それらしい虹が見えるのじゃないかと思います。