あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日本近辺で軍事訓練をするアメリカ軍の費用は誰が払っているのだろう?

 台湾人のツイッターによれば、チャイナ共産党幹部やその親戚のほとんどが二重国籍を有しているそうです。そういうチャイナ共産党員は愛国精神をどちらの国に向けて発揮しているのでしょうか。考えるまでもないでしょう。

 このことから分かるように、アメリカはチャイナの政治家たちを牛耳っているのです。

 それでは我が国の政治家たちはどうでしょう。日本共産党も日米安保条約反対をいつの間にか叫ばなくなりました。今の国会議員誰一人、日米安保軍事同盟に反対を唱える人はいません。つまりチャイナの政治家と似たり寄ったりというより、アメリカの手先、回し者に成り下がっていると見て間違いないと思います。


d0001610_06430291.jpg

d0001610_06430674.jpg

 とすれば、日本近辺で軍事的緊張が高まっているのも、アメリカの思惑が働いていると考えるのが自然です。
 
 この頃、在日アメリカ軍だけでなく、それ以外のアメリカ陸海空軍や英国軍、オーストラリア軍、韓国軍と共同で軍事訓練を頻繁にしていますが、日本の自衛隊と共同で軍事訓練をした場合の費用をいったい誰が払っているのか気になるところです。

 さらに、北朝鮮が盛んに日本に向けて飛翔体を飛ばしていますが、この日本への挑発も裏で米国が糸を引いていると考えれば、自然と西鋭夫教授の歴史講座で教わったことが思い浮かんできます。

 ルーズベルト大統領はあらゆる手だてを使って日本をけしかけ戦争に引きずり込みました。『真珠湾』は戦争に巻き込まれるのを嫌がっていたアメリカ国民を騙す為のワナだったのです。パールハーバーの太平洋艦隊は囮だったのです。

 今こそ日本人は「リメンバー・パールハーバー」の真実に気付くべきです。

 日本国民が戦争を嫌がっているのにも係わらず、テロを含む戦争の準備をしている安倍政権は、戦争を仕掛けたルーズベルト大統領とおんなじ気がしてなりません。

 我々今を生きる日本人は、歴史の真実を学び、高速増殖炉もんじゅのある敦賀湾を第二のパールハーバーにしないよう、日本国政府のみならずアメリカ政府にも警告を発するべきでありましょう。





 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2017-08-12 13:12 | 政治・経済 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/25034157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2017-08-12 19:01
ciao antsuan
アメリカの経済は軍需産業で成り立っており、その軍需産業が常に機能するためには、戦争が欠かせない
そんな 戦争依存に陥ってる国が最も顔で 唱える平和の危機やテロリズムなどまともに受け取る方が 間違っています
まあ、日本はそんなことなど御構い無しの、アメリカのご機嫌とりに終始する ノー足りん どころか 脳なしな政治家ばかりですから
日本を思うように操るなど赤子の手をひねるより簡単でしょう
Commented by mimizu-clone at 2017-08-12 22:47
そこがどんな国でも、戦争を望む国民なんていないと思います。
でも、国家を維持することを背負った人達が始める戦争というのはあるのかもしれません。
悲しいことだけど、その人たちもまた守ろうとしているんでしょうね。
私財ではなく、国を。
その意味では、国家が国民を守ってくれるのは当然と思ってるくそ甘えた連中よりは、よっぽど純粋なのかもしれません。

誰かに対して矛を向けるより、「本当にそんなことできるのか?」って言われたら全く自信はないんだけれど、人間の盾をやりたいなあ。
僕ね、拷問には耐えられないと思いますが、仲間と手をつないで飛行機の前に立ちはだかるのはなんとなくできそうに思うんですよ。
特攻隊の人達が終わらせた戦争を、再び始めさせたくはないなあ。
Commented by antsuan at 2017-08-13 05:08
・cocomeritaさん、軍需産業はグローバリズムの賜物と云えると思います。
第0次グローバリズムは大航海時代で、日本はキリスト教布教の本質を見抜いて鎖国をし平和を維持しました。第1次グローバリズムは産業革命のペリー来航です。日本は明治維新を断行してこのグローバリズムの波に乗ったのですが米国に潰されました。そして冷戦時代が第2次グローバリズム。バブルが弾けました。第3次グローバリズムはIT革命。
こうしてみると、グローバリズムとは経済侵略の事だと云う事がよく分かります。
Commented by antsuan at 2017-08-13 05:09
・mimizu-cloneさん、そうなんです。靖国に眠る英霊たちが終わらせた戦争を再び始めてはならないのですよ。
Commented by cocomerita at 2017-08-15 03:41
ciao antsuan
誓ってもいいけど、戦争やろうとしてる人々の中に国を守ろうとしてる意識があるなんてあり得ませんよ
百歩譲って本人が意識していなかったとしても、探ったら本心は皆邪心。
Commented by antsuan at 2017-08-15 21:19
・cocomeritaさん、そのとおり。戦争をやろうと考える人は侵略者です。