あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

文学の世界における男女平等

 「歌」と云ったら良いのか「詩」と云うか判りませんが、日本文学の始まりは、支那の漢詩と大きく違って、男女の想いを表現することに在ったのではないでしょうか。
東京新聞より抜粋
d0001610_07454229.jpg


 そういう歌が何世代にも渡って伝承され、さらにその歌の情景を思い描きながら新しい歌を詠んだ大昔の人々の教養の深さに、誇りと畏敬の念を感じます。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2017-06-08 20:46 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/24342941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2017-06-25 20:51
WGIPなんて、ただの謀略説だと思っていましたけど、朝鮮戦争は日本のせいで日本が悪いとか、日本は在日を差別してるとか真面目な顔して話す人があまりにも多いので、もしかしたら日本人は本当に洗脳されてるのかも知れないような気がしてきました。
Commented by antsuan at 2017-06-25 21:40
・sweetmitsukiさん、ようやく気が付いてくれましたか。
一刻も早く目覚めて、贖罪意識を払拭してください。
日本では言論統制により公にされませんでしたが、東京裁判におけるパール判事の判決文が正しいのです。