あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

IoT網とは「人工自律神経」の事ではないでしょうか?

 「IoT」を「物のインターネット」という言い方をしていますが、これは直訳しすぎです。「人工自律神経」と云った方が分かりやすいと思います。

 日本では工場のオートメーション化が進んでいますから、その進化系として「人工自律神経」を持った構造物や組織が産まれてくることでしょう。

 例えば、車の流れや人の流れに応じて、道路全体の信号や走っている自動車を制御して、渋滞や事故を未然に防ぐ機能を持った道路や、お客様一人ひとりの要望に合わせた商品を大量生産並の費用で造ることが出来るようになるのです。

参考文献「経営情報 4月号(発行:株式会社星和ビジネスリンク)」
d0001610_22560107.jpg
d0001610_22555024.jpg

 では、人工自律神経はこれからの社会にどのように活用されていくのでしょうか。下手をすると、人間は社会の一歯車になるか、家畜のように組織的に管理されてしまう可能性があります。

 人間の持つ一人ひとりの個性を尊重するのであれば、社会に張り巡らされた人工自律神経網に捕われない自然環境を、今よりももっと意識して、守っていかねばならないと思います。



 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2017-04-22 23:25 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/24113032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2017-04-28 17:00
ciao antsuan
人口自律神経って、いわば社会の自律神経でそれによって全てが司どられる。ってわけですよね
これもまた 民族支配を企む人々が張り巡らせようとしている罠であるわけで、
これが便利という名の下に開発されて、ぼんやりしてても事が済みます、って言われると みんなすっかり危機感持たないってのも恐ろしい
人口自律神経じゃあないかもしれないけど
だいたい 運転手じゃなく 車が勝手に駐車スペースに車を入れてくれるシステムなんて 気持ち悪いしかないのにね
自分で苦心して 苦労して汗かいて ああ、やっとできたと言う あの感覚ほど素晴らしいものはないってのに

Commented by antsuan at 2017-04-28 19:02
・自然に対して謙虚ではないと云うことは、神に対しても謙虚ではないと云うことだと思うのです。
cocomeritaさん、自然に適合しなくても好い社会を(イギリス教会の)立憲主義と云うのではないでしょうか。
21世紀はキリスト教的立憲民主制を反省する時代となりそうです。
Commented by cazorla at 2017-05-22 04:11
これ、すごく難しくて、三回読んだのですが、まだ理解しておりません。ほんとうに世の中を理解するのが難しくなったのは歳をとったということ?あんつぁんは、いろいろ読まれて分析されてすごい。
Commented by antsuan at 2017-05-23 09:25
・カソルラさん、確かに難しいですよね。私も漠然としか想像出来ないでいます。
「人工自律神経」なのか、「人工本能」的なものになるのか、未だ分かりませんが、そういう可能性を秘めている電子プログラムのようです。