あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

核爆弾の紛失をどう考える。

  「核爆弾二百五十発が不明」
 どうして、この記事が新聞の一面に載らないのでしょうか。
この事が公にされた以上、これらの核爆弾を使わなくても現在の核爆弾保有国がひそかに消滅させたい国の都市に核爆弾をしかけ爆発させたとしても、その紛失した核爆弾のせいにする事が出来ます。

 これを公にした国はウクライナですが、本当は旧ソ連邦の殆どで紛失があったとみて間違いないでしょう。更に米国においても、何万発の核兵器を何十年も全て管理しているとは思えません。現にイスラエルへ何発か渡っていると元米軍の高官が語っています。

 もし日本が本気で国防を考えるならば、首都機能を今のうちに分散させておく必要があります。そして国会で、総理大臣が不明になった時の統帥権の順位を議論し、明確にしておかねばなりません。
 
 医療費値下げも大問題かも知れませんが、こんなのは官僚の思惑で滑った転んだなんて騒いでいるようなものです。もっと根っこのところを国民は監視して行くべきでしょう。
by antsuan | 2005-12-19 09:53 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)