あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

高齢者の交通事故は他人事ではありませんでした。

 最近、高齢者の交通事故が多発していると、いろんなメディアで報道されるようになりましたが、それは事実であって、またある意味では事実ではありません。つまり、日本は高齢社会になりましたので、高齢者の人口に占める割合は多くなっています。当然、その比率に従って高齢者の交通事故が多くなっていると云うわけです。

 しかし、交通事故は人為的なものです。避けられるべきものならばメディアで警鐘を鳴らし、事故を少しでも無くす努力は惜しむべきではありません。

 と、そんなことを運転しながら考えていたわけではありませんが、慎重に運転していたつもりが、とうとう私も交通事故を起こしてしまいました。しかも、横断歩道を青信号で渡っている人をはねてしまう人身事故を起こしてしまいました。相手の怪我が命に関わるものでなかったことが何とか救いではあります。

事故を起こした車と現場の写真
d0001610_14302079.jpg
    
 本当はもう運転などしたくないという思いなのですが、まだまだ仕事を放り出すわけにも行かず、衝突防止の安全技術の進んだ車に換えることを考えています。




[「祈りとは自然との対話」 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2017-02-12 14:36 | 身の回り・思い出 | Comments(6)
Commented by mimizu-clone at 2017-02-12 18:11
ありゃ~・・・。
先方のケガがどの程度か僕にはわかりませんが、とりあえずは命が無事で良かったですね。
また、当然あんつぁんは適切に対処されたのでしょう。
双方にお見舞い申し上げます。

疲れてるんですよ。
心労が重なった結果だと思います。
交通事故にも加害者・被害者ありますが、交通事故は事故。
どんなに気をつけても起きるのが事故ですから、大切なのはその後の処理だと思います。
あんつぁんならその点の心配はありませんので、先方さんは不幸中の幸いかもしれません。

数か月前、実はカミさんも横断歩道上で自転車に乗った高齢者と接触事故を起こしています。
先方が無傷だったのでブログに書くほどのこともこともなく事なきを得ていますが、車を運転する以上いつ加害者になるかわかりません。
お気をつけてとしか言いようがありません。

落ち込まないでくださいね。
仕事に悪い影響与えてしまいます。
また、事故は続くともいいます。
緊張のし過ぎもかえってよくないと思います。
Commented by antsuan at 2017-02-12 20:04
・本当はもう運転したくないところなのですが、仕事の事情でそうも行きません。
 こちらも相手がご理解ある方なようなので救われています。

 ここ半年あまり、海にも殆ど出ていない状態で、知らず知らずのうちに疲労がたまっているようです。
 でも、わたしを支えてくれているカミサンや長男はもっと大変な思いをしているはずなので、まだまだ頑張らなくっちゃ。
Commented by sweetmitsuki at 2017-02-13 05:22
高齢者の交通事故が多発しているのは事実なら、高齢者の交通事故被害が多発しているというのも事実ですね。
かくいう私も先日(一年位前ですが)自転車との接触事故を起こしてしまいました。
こちらはバイクだったので転倒、クラッチワイヤーが切れてしまい走行不能になりましたが先方はほぼ無傷で病院に搬送ということにもならなかったのが幸いです。
運転している限り事故はなくならないのでしょうけど、気を付けていきましょう。
Commented by antsuan at 2017-02-13 10:47
・ sweetmitsukiさん、
霙が止んだ後の路面が濡れた状態で、しかも夜だったので、充分気をつけていたつもりの事故です。
やっぱり疲労は判断力を鈍らせます。
Commented by hanaco at 2017-02-19 00:11 x
その後、あんつぁんご自身のお体にも何か変化とかありませんでしたか?大丈夫ですか?
いろいろなことがあります。自分の運転もですが、こちらの同居の義父、4月に90歳になるのですが
免許更新してきました・・・。更新できたのですから、本人は万万歳なのですが、周りは気が気じゃありません。
車社会の地方都市、免許がなくちゃ暮らせないのも事実。悩みは尽きません・・・。
Commented by antsuan at 2017-02-19 19:53
・hanacoさん、ご心配おかけします。
お年寄りのぼけ防止に自動車運転は役立っていると思いますけれど、やっぱり不安ですね。(苦笑)