あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

グローバリズムは日本人に合わない

 現存する世界最古の会社は日本に有ります。また、百年以上も前から続いている会社の数が最も多い国は日本です。その理由は「客好し、店好し、世間好し」を基本とした商いをして来た国だからです。

d0001610_17463252.jpg

d0001610_17464041.jpg

 翻って、西洋の資本主義(自由民主主義)は、カリブの海賊的思考、つまり略奪が基本になっているので、略奪する相手がいなくなれば、内部で略奪が始まり、結局は国、または会社は潰れてしまい、長続きなど不可能な仕組みです。

 今もなお、世界で戦争が起きているのは、資本主義思想のせいであるといっても過言では無いでしょう。

 しかし、共産主義や資本主義が略奪思想から来ていることに気が付き始めた日本人は、和魂和才をもって、国を再建し始めました。

 ですから、世界中の国が日本叩きをして苛めても、日本という国は潰れないのです。

 戦争は共産主義、資本主義によるグローバリズムの為せる技です。ですから、グローバリズムの正体に気が付いた民族はどんどん日本化していくことでしょう。

 逆を言えば、日本化していかない国は潰れてしまう運命にあるのです。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2017-01-09 22:15 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23748244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。