あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日露経済協力の三千億円はウクライナ紛争シリア紛争敗戦処理の賠償金である。


 「アラブの春」も「ウクライナ紛争」もそして中東のイスラム国勢力の拡大も、すべて米国のインテリジェンスが陰で糸を引いて起こした戦争です。

 そのことを察知したロシアのプーチン大統領は軍を使って実力行使に出ました。

 もし、NATO軍がロシア軍と直接交えることになれば第三次世界大戦に繋がるのは必須です。やはり、西側諸国は腰が引けてしまい、これらの紛争を収束させようと画策し始めました。

 そこで、賠償金を払ってロシアの勝利を認めることにしたのですが、ドイツもフランスも米国もそんなお金を出したら、国民に陰謀がバレて大変なことになってしまいます。

 そこで、またまた米国の打ち出の小槌である日本の出番となったのであります。

 ですから、領土問題が進展するなんて、真実をはぐらかす方便に過ぎません。

 しかし、日本は欧米に大きな貸しが出来たのですから、この機会をとらえて、竹島返還と沖縄の米軍撤退ぐらいは大きな声で要求すべきであります。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2016-12-26 07:49 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23741916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2017-01-01 19:31
ciao antsuan
新年明けましておめでとうございます

日本は、というか日本で政治 及び外交に携わってる人々は 根本的に間抜け。腰抜けなので
ヨーロッパへの貸しを自国の利益に繋げようと動ける人は皆無です、残念ながら
国税で 美味しい汁を吸っているただの寄生人ですから、手に入れたものを使いこなしてうまくこっちの利を引き出すなんていう巧妙なことなど考え付かないし 考えて実行する気などもないでしょうね
疲れますから、、
所詮国税で彼らの懐が痛むわけではないから、相手に言われるままに 貢ぎ、その場で 相手がせめてものお礼の印にと見せる 偽りの社交辞令にいい気分になって
それで終わりです

ということで 又々苦言から始まってしまった新年ですが、、
antsuan
お元気で良いお年を今年もお過ごしください
今年もまたよろしくお願いいたします
Commented by antsuan at 2017-01-02 20:09
・cocomeritaさん、今年もよろしくお願いいたします。
あっという間に元旦が過ぎてしまいました。
ただいま、当直勤務の合間にキーを叩いています。
自分で汗水流して働いた者でないと政治に携わってはいけないことは、歴史が証明しているのですが、資本家主義を自由民主主義と言い換えて、庶民も資本家のように錯覚してしまったのが、戦後レジームの正体だと思います。
日本人であることを誇りに思う理由は、働くことが尊いことだと知っている民族だからです。
今年はみんなで声をあげましょう。
右翼も左翼もみんな本当はナショナリストなんですから。
チェンジを期待するのでは無く、チェンジを引き起こしましょう。