あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

凡夫の救済

 除夜の鐘を当直夜勤の最中に聞きました。事業が思うように運ばず、何とか年を越せたのが奇跡のような一年でした。



東京新聞より抜粋
d0001610_16373033.jpg

 これからも、凡夫であることを自覚し、
のマーヒーさんの説いた「真の道理」に思い致しながら、事業を発展させて公のために貢献していきたいと思います。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2017-01-01 00:01 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23738383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2017-01-03 23:34
あけましておめでとうございます。

僕ね、今まで事業なんて考えたことなかったんですよ。
でも、施設経営をちょっと本格的に学んでみて、事業ってものを根本から僕は誤解してた気がします。
そもそも、福祉って言葉だって昔は社会事業でしたものね。

あんつぁんの社会貢献は立派なことと思います。
人間、その立場を知らなきゃわからないことってたくさんありますね。

今年もよろしくお願いします。
Commented by antsuan at 2017-01-05 17:26
・年を取ってくるといろいろなものが見えてきますね。
事業経営と子育ては同じものだと思っています。

更なるご活躍を祈念しております。