あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

「今だけ、金だけ、自分だけ」で・・いいんですか? みんなで創ろう新憲法

「フォロー ザ マネー、 金の流れを追ってみろ」
この言葉は「真実の歴史」講座を開いているスタンフォード大学フーヴァー研究所の西鋭夫教授がよく使っています。

 アメリカでは当たり前のことなのでしょうが、其の言葉に基づいて「現在進行形の真実」を暴露したのがこの本です。
d0001610_22380152.jpg
d0001610_22375790.jpg


 日本には、「今だけ、カネだけ、自分だけ」の対局にある、人間らしい暮らしの"文化・伝統"があり、顔が見える質の高いモノづくりや、数字では測れないこころの"教養"、困った時に助け合う社会の"おたがいさま"の価値観が残っています。

 しかし、私たちは、このような本当に大切なものを奪われてみて初めて気がつくのかも知れません。とはいえ、アメリカ国民も日本の国民も、今の政治経済に違和感を持ち始めています。

 金融資本の金の亡者に騙されて、国家経済が破綻したアイルランドアイスランドは、「本当に大切なものは何か」に気がついて、国民全員が参加して、といっても人口三十三万人の国なのですが、新しい憲法作りに着手し、其の結果、見事に財政再建に成功したことを、世界の商業主義のマスメディアは、ほとんど報道しませんでした。

 しかし、私たちの未来を選ぶ上で、アイルランドアイスランドの成功例は大いに参考になることでしょう。

 憲法を、政治家や役人なんぞに創らせるのではなく、アイルランドアイスランドのように国民全員が参加して創ってこそ、民主主義と人権が守られるのではないでしょうか。


 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2016-10-02 23:35 | 情報通信・パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23527351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。