あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

オリンピックにおける政治行為を否定すべきではありません

 東京オリンピックが開催された年、わたしは中学生でした。

 横浜の三ツ沢競技場でオリンピックのサッカーを観たわたしは、四年後のメキシコオリンピックで、日本のサッカーが銅メダルを獲得した報道に歓喜したものです。

 そのメキシコオリンピックの時、ベラ・チャスラフスカの勇気ある発言で、オリンピックに出場した選手が政治的に弾圧されていることを知りました。

d0001610_17210690.jpg

 しかし、二人のアメリカ人メダリストが、政治行為である、黒人差別に抗議する示威行為をした事は、頭の中の記憶から消されていました。

   この夏のリオデジャネイロのオリンピックでは、政治家の安倍首相が、閉会式で奇抜な演技をした事が大きな話題になりました。

   いろいろな批判がありますが、逆に、「表彰台での勇気ある行為が原因で、母国で生涯を通して除け者扱いされ続けたオリンピックの銀メダリスト」が居たことを思うと、オリンピックという国際競技大会を通して、政治的問題が国際的に浮き彫りにされることは良いことだと思います。

https://youtu.be/k9NsN0ybTec



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2016-09-02 17:23 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23461862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。