あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

民衆の逆襲が始まった。今度の都知事選挙は前回の不正選挙への怒りが込められている。

 今回の都知事選挙で、現在の政治体制に都民はうんざりしている事がはっきりしました。

 政治家小池百合子は、議会の意向に反して民意を問うという、小泉純一郎と同じ手法を使いました。

 まさに民主主義政治の正論です。欧州では国民投票が盛んに行われています。その理由は、二回の大戦を経て、議会を構成する政治家に対する不信感が在ります。

 これからの政治体制は議会制民主主義を守る必要は在りません。いやむしろ、今度の都知事選挙により、もはや議会式政治体制は時代遅れとなっている事がはっきりしました。

 情報通信技術革命は政治体制を変えてしまう程の大変革なのです。

 我が国では、小学生ですら携帯電話を持つ社会になっています。ですから、株式会社とおんなじように、行政の長や予算案に対する信任を毎年行って、体制の腐敗を監視するべきです。

 今回の都知事選挙は、それが必要である事を明確にした意味で、画期的なものであるといえます。




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-08-01 08:50 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23347769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さかきばら at 2016-08-03 07:33 x
おはよーございます
暑中見舞いありがとうございました 皆様成長されましたね お体ご自愛ください
Commented by antsuan at 2016-08-03 14:06
・さかぎばらさん、もう身体も頭もボロボロで、家族の支援なくしては生きて行けません。こちらこそお気遣い下さり有り難うございます。