あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

マッカーサーは昭和の聖徳太子である


 雨が上がり、巷では参議院選挙の投票日ですが、横浜スタジアムでは夏の全国高校野球神奈川県大会の開会式が在りました。
 
 夕空を眺めると、雲の上にくっきりと富士山が見えます。

d0001610_20121080.jpg


        東京新聞より抜粋
d0001610_2043133.jpg


 聖徳太子が何故物凄いかといえば、政治を仏教の精神を元に執り行ない、国の形である憲法を制定したことと、当時の超大国である隋王朝と対等外交を行なったことです。
 
 ところが、昭和の年代においてもこの聖徳太子と全く同じく物凄いことをした人物がいます。マッカーサー元帥です。彼はキリスト教精神を元にして日本の政治を行ない、憲法を創り、米国政府と対等に渡り合いました。

 そして、聖徳太子もマッカーサー元帥も、万世一系の天皇の権威に敬意を払い、日本文明を守ったのです。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-07-10 21:06 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23281679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。