あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

『諸行無常』の趣旨は、全ての事象は無常であるから、怠けず「今」を進取的に生きること。

 生きている者にとっては、どんな世の中であっても、乱世なのでありましょう。

 それを「諸行無常」というのでは無いでしょうか。

 後世の人が平和な時代という、平安時代や江戸時代であっても、疫病や日照りによる干ばつ、地震や豪雨など、人々は生死にかかわる事変をくぐり抜けてきたのです。

 自然界にとっては、人間の作った法律なぞ何の意味もありません。ましてや、法律によって自然を司ろうなどという考えは、神の掟に逆らう以外の何ものでもありません。

 ですから、釈迦の教えに従い、今日一日という恵みを大切にして、自分自身を磨いていきたいと思います。





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-06-25 11:49 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(3)
Commented at 2016-06-29 22:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2016-07-01 17:24
鍵コメ様
 葉山新港のほうは空きがあるかどうか・・。多分無いと思いますが、葉山マリーナの陸置きで良かったらあるんじゃないでしょうか。
Commented at 2016-07-02 06:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。