あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

現在の民主主義国家で行われているのは、国会議員及び官僚による貴族政治である。

  日本人の多くは、今の憲法を守ることが市民の自由と民主主義を守ることだと思っているようですが、それは大きな間違いです。

  国民に主権があるのは、"選挙をする間"だけのことで、ひとたび議員が選ばれてしまうと、国民は奴隷以外の何ものでも無くなるのです。

  更に、憲法の前文を読めば分かるように、日本人の自由と平等は法の下に保障されていないのです。

  それを証明する材料には事欠きませんので省略いたしますが、今の世界の政治経済が不安定になっている要因は、議会制民主主義思想が時代に合わなくなってきていることにあります。

  いまや情報通信技術革命により、直接民主主義を実現出来る要件は整っております。

d0001610_947962.jpg

d0001610_947630.jpg

  生きるのがしんどく感じるような暑い夏が今年もまたやって来ます。


  似非民主主義が世界に蔓延している今、 アメリカ大陸の民族がそうであったように、他民族の侵略により、日本民族が消滅するようなことは絶対に避けなければなりません。

 ですから、親が先の戦争の生き証人であった世代の者が、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの洗脳から目覚め、憲法改正を実現して、直接民主制に近づける為の努力を命を掛けて為すべきであると、痛切に考えるのです。

d0001610_947243.jpg

d0001610_947471.jpg

  また、それが夏の夜の夢に終わらないように、情熱を持ち続けたいと思います。




       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-06-04 10:20 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)