あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

伊豆大島に行かず、荒天になる前に伊東から戻ってきました。

 昨日は憲法記念日でした。しかし、この連休のお天気は昨日まで。今日は風雨が強く荒れ模様です。

 今の憲法を平和憲法と言い、戦後今迄、戦争に巻き込まれなかったのはこの憲法のお陰と思っている、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)に洗脳されている日本人は今なお少なくありませんが、日本の政治経済を壊滅させる首都大地震が起きて、チャイナからは不法移民が何百万人も押し寄せてきた時、この憲法が役立たずだったことがわかるでしょう。


d0001610_6401069.jpg

d0001610_6401440.jpg

d0001610_6401811.jpg

d0001610_6402511.jpg

 というわけで、その様な想定が現実になることを恐れて、関東大震災の震源地だった辺りを、びくびくしながら、ちょっぴり船旅を楽しんできました。

(訂正)
 今迄、「WGIP」をウォー・ギルド・インフォメーション・プログラムと書いてきましたが、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの間違いです。
ここで改めて訂正致します。



 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2016-05-04 06:43 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)
Commented by sweetmitsuki at 2016-05-04 20:37
東京都もまったく震災対策をしていないわけではなく、かくいう私も工事を担っている技師の一人なのですが、実際のところ地震が来てみないと本当のことはわかりません。
胸を張って大丈夫だと言えない自分が情けないです。
Commented by antsuan at 2016-05-05 08:09
・一つ一つの建物が大丈夫でも、電気が止まれば都市は機能不全になります。それは五年前の「計画停電」で実証済みです。
避難方法をいくつか考えておいた方が良いと思います。