あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ポスト小泉

 今年の十大ニュースの中では郵政民営化解散総選挙がほとんどトップになるかと思うのですが、報道関係の記事を見ると、早くもポスト小泉は誰かという事に関心がいっているようです。

 小泉総理は戦国時代の織田信長に喩えられるのですが、となると次は豊臣秀吉という事になります。いま、小泉自民党政権の中で秀吉的な存在は誰かと云うと、それはもうはっきりしています。小池百合子大臣です。最初に刺客を買って出るなど心憎い気配り。安倍晋三さんも麻生太郎さんも血筋は良いけれど、サル的素質は持っていません。

 もし戦国時代のあらすじになるとしたら、次期総理は「小池百合子」さんに決まりです。そして小池政権が長く続く事もあり得ますが、次の総選挙は関ヶ原の戦いになる事も考えられますね。本当に、彼女は英国のサッチャーさんのように日本を再興させる実力を持っていると思います。

 前にも書きましたが、私は別の政党の党員なのです。しかし、まだまだ政権を担える政治家が育っていなくて、取り敢えずは自民党政権において憲法改正をやってもらう事に賛成です。
by antsuan | 2005-12-04 10:58 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/2308962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from D.D.のたわごと at 2005-12-05 12:40
タイトル : 読売十大ニュース予想(1) 国内編ノミネート55
ユーキャン新語・流行語大賞2005はトップテン中10個の的中に終わりましたが,あれはただ勝手に予想して皆さんに読んでもらうだけ。そこへいくと,同じトップテン予想でも読売新聞の「読者が選ぶ十大ニュース」(12/15〆切。サイトは→こちら)は全的中者に賞金が出ますから(金額は未公表。当選者数が変動するからかもしれませんが,おそらく1万円)。わが家ではこの予想,けっこう昔から挑戦していてズパリ全的中こそないものの,過去ニアピン(9個的中)4回,うち3回は賞品の図書カードをゲットしています。データも結構そろっ...... more