あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

スキャンダルから知る政治家の使命感

 日本にはCIAのエージェントになっている国会議員がわんさか居ると言うのは、スタンフォード大学フーヴァー研究所の西鋭夫教授です。確かに、エドワード・スノーデン氏の告発やウィキリークスの暴露からも、その信憑性は非常に高いといえます。

 スパイが誰かを工作員に仕立て上げる場合、その相手の弱みを握り脅かすことです。もちろんこれは暴力団の手口でもあります。


              東京新聞より抜粋
d0001610_847597.jpg


 それで、今回の乙武氏の不倫騒動は、彼が政治家になる前にそのような弱みを世間に曝して、工作員に仕立て上げられるのを未然に防ぐ効果があると考えられます。

 ちなみに小泉純一郎は、総理大臣に指名された時、ゴルフと女を断ち、身辺を綺麗にして総理大臣としての責任と使命を全うしました。

 政治家になるにはそれだけの覚悟が必要でありましょう。





              *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2016-03-26 08:50 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/23010965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-clone at 2016-03-26 22:41
なるほど、いろんな見方があるものだとは思います。
この新聞記事で言われていることも一理あるな、と。
あってもなくても、そもそも乙武さんが政界進出するかもしれないなんてことを知らなかった僕にはどうでもいいことですが。
ただ、乙武さんが弱者の味方ってイメージがいつ作られたんだろう?とは思います。
Commented by antsuan at 2016-03-27 09:22
・彼は障害者だから弱者の気持ちが分かる人だという勝手なイメージを作り上げたのは、これもメディアでしょうね。