あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今の日本は、祖先が夢見た、平和な国になっているのだろうか。

 わたしの祖父は、亡くなった日に、昭和天皇から勲章を授与されています。「殉国滅私」の言葉を額に入れて掲げていた祖父の霊を労うには何よりの贈り物です。

 その祖父が背負って立っていた七十年前の時代の真実が、今になって、ようやく明らかになってまいりました。

 祖父よ貴方は正しかった。
祖父や堀口大學が散歩した森戸海岸と森戸神社からの風景
d0001610_06483224.jpg
d0001610_06484856.jpg









  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2015-11-12 06:53 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/22493786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。