あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

お金を出してこそ知る事が出来る「自国の歴史」の真実

 米国スタンフォード大学フーヴァー研究所の西鋭夫教授が開設した日本人のための歴史講座を受講することにしました。受講料はけっして安くありませんが、この講座の申し込み書には次のように書かれています。

仕事のやり方など技術的な知識を得れば、その人の能力が上がって給料が上がるかも知れません。しかし、自分の祖先の歴史を知らなければ、その人間は、確固たる信念や価値観、軸を持てず、漂流してしまうでしょう。どんなに仕事がうまくいったとしても、どんなにカネを稼いだとしてもです。

自分の祖先の歴史を知ることで、自分自身が何者かに気付くことが出来、確固たるアイデンティティや信念を持つことが出来ます。そして、「強く自立した」人間になることが出来るでしょう。

戦後の占領軍は、我々日本人のそういった精神的な強さをとても恐れました。二度と強い日本人を見たくないと思い、歴史教育から魂を抜きました。

まさに「祖先の歴史を知ることは力なり」です。

我々は全員が一人も残さず、過去の先人達の想像を絶するような努力と献身の上で、生活しています。誰一人例外なく、その恩恵を受けていない人はいません。それを知らぬ存ぜぬでは、無責任だし、何より恥ずかしいではありませんか。

是非、西先生の歴史講座から、貴方の祖先の話し、お爺ちゃん、お婆ちゃん達の本当の話を聞いて下さい。
 

d0001610_09520178.jpg
d0001610_09514320.jpg
 「国家の品格」の著者、お茶の水大学名誉教授の藤原正彦は「文学こそ究極の学問である」と述べています。至言だと思います。

 言葉が在り、それを伝承する文字により、あらゆる学問が発展してきたのです。

 日本には世界のどの国よりも古い文学があります。それはとりもなおさず、先人達の努力と献身の、古い歴史を持った国であることを意味しているのです。





       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して
医療法人社団 則天会http://www.zushi.jp/
NPO法人 ななくさhttp://7793.art.coocan.jp/
有限会社 コンサル長坂http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2015-10-25 09:45 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/22383077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。