あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今年の夏は仕事に追われています。

  残暑お見舞い申し上げます。

 仕事に追われていて、ゆっくり街を見ていないせいかも知れませんが、今年の夏の葉山の海は活気がありません。

 それでも蝉時雨が降り注ぐ蒸し暑い夏に変わりは無く、シャワーを浴びても家でごろごろしていても疲れは取れません。

 皆様もお身体をご自愛下さい。


d0001610_9324224.jpg


d0001610_9324055.jpg


d0001610_9324789.jpg


d0001610_9324486.jpg



 私は朝鮮戦争が始まった昭和二十五年の六月生まれです。未だまだ日本は貧しかったけれども、米どころの秋田で生まれたので、丸々太っていて重たかったと母の話を何遍となく聞かされました。そのせいでしょうか、母に抱っこされたり、おんぶされている写真は殆ど在りません。

d0001610_9323613.jpg


d0001610_9323029.jpg


 我が子はというと、長男次男はベビーカーでした。そして三男は、長男と次男がふざけてベビーカーを乗り回すので、結局、お母さんの背中に避難していました。

 それを見て、長男と次男は三男をおんぶしたり、お人形をおんぶして、ちょっとだけママゴト遊びをしていました。

 お陰様で、今年の夏も皆元気です。





 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2015-08-10 12:25 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/22010339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さかきばら at 2015-08-28 14:47 x
残暑お見舞い申し上げます
皆様の健やかなご成長のお写真拝見にて 益々のご活躍喜ばしく思います うるさいオヤジにめげず立派にそだちましたね
Commented by antsuan at 2015-08-29 08:18
・そろそろ、おやじも用済みとして海に開放してもらいたいと思っているのですが、、、