あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日はまた昇る  [日本は立道民主主義の国 立憲民主主義の国は神を畏れぬ移民の集まり]

         森戸神社から江ノ島方面を観た眺め
d0001610_6221525.jpg

               葉山は真名瀬の海岸から観た夕日
d0001610_6221142.jpg



 我が国は山を神と祀る国でもあります。その理由は火山の恐ろしさを知っているからであります。

 その自然崇拝の神道と仏教が共存することになった、聖徳太子の時代から、我が国は立"道"民主制を執ってきました。

 全ての民は天皇の臣下として平等になったのです。また、仏教からすれば生きとし生けるもの全てが平等なのです。

 今、アメリカでも仏教が流行ってきているそうです。

 この「クールジャパン」の神髄は、我が国の歴史的伝統である、神仏習合の『立道民主制』にあるといっても過言ではないと思います。



      *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-06-07 07:00 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/21848405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2015-06-11 05:45
よく見ると、磯や砂浜が波に洗われて濡れて黒いのではなく、朝日に神社の杜が照らされて、その影が映っているのですね。
海は広いし大きいです。月は昇るし日も沈みますね。
Commented by antsuan at 2015-06-11 06:50
・潮の満ち引きだけでも自然の驚異を感じる事が出来ます。
意識を持つ人間であっても、その恩恵を科学的には説明出来ません。
Commented by cocomerita at 2015-06-20 00:51
Antsuan,
アメリカ及びヨーロッパでも流行ってる 仏教は ほとんどが "学会"ですよ
Commented by antsuan at 2015-06-21 23:03
・ cocomeritaさん、学会は現金的な現世を仏教として教えているのでしょうね。とても納得してしまいました。