あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

長男の第二の故里になった「俺達の新潟」

 新潟はわたしの父の故郷でもあり、また、祖父が戦前に教鞭をとっていた場所でも在り、親戚も居ります。この地に縁あって、長男は東日本大震災の遭った三月から四年間の学生生活を過ごしました。

d0001610_14564553.jpg

d0001610_14565783.jpg

 大学も下宿先も阿賀野川を渡ったところにあり、息子はこの川を何百回と渡ったに違い在りません。
d0001610_14576100.jpg

d0001610_14585934.jpg


 また、学業はそこそこにして、三年半の長い間、同じ場所でアルバイトにいそしみ、小遣いを稼いでいたのでした。そのアルバイト先というのが、この新潟空港内に在るレストランなのです。

d0001610_14565199.jpg

d0001610_15242999.jpg

 息子にとって、新潟という自然の溢れる街で、親元から離れて生活したことが、これから本格的に社会人になるに当たって、多いに役に立つことでしょう。


d0001610_11285433.jpg


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2015-03-27 07:30 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/21654964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。