あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

創業の精神を想う  いつの間にか、父が経営していた期間と同じ年月を経てしまいました。


           東京新聞より抜粋
d0001610_1791917.jpg


 明日の三十日は父の命日です。その父の事業を引き継いではや二十八年になります。いつの間にか、父が経営していた期間と同じ年月を経てしまいました。

d0001610_1484143.jpg


d0001610_1482736.jpg


 相変わらず借金まみれの経営ですが、時代が変わろうとも、父の目差した医療における正義と博愛を、いままでの感謝の気持ちと、新たなる挑戦の喜びとして、貫いていこうと思います。


       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-11-29 14:27 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/21344519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2014-11-30 22:16
経営は傍から見たのではわからないたくさんの困難を乗り越え、嬉しいこともつらいこともたくさんありますね。
お父さまが目指された理念を大切に28年のantsuanに心からの拍手をお贈りします。
当社も60期を迎えました。
良いテーマを残してくれた父に感謝する一方で、父の苦労や仕事に対する気持ちがこの年齢になってやっと理解できるようになりました。
お互いに健康に留意することが、一番大切ですね。
Commented by antsuan at 2014-12-01 07:41
・shinn-lilyさん、有り難うございます。

男は黙って・・というけれど、経営者こそ、それを実践しているのですね。

shinn-lilyさんのブログを読むと元気が出てきます。(^^)/