あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

東京オリンピック時代の建物が無くなる江ノ島のヨットハーバー

 昨日の日曜日は、天気がはっきりしませんでしたが、久しぶりで仲間と江ノ島までクルージングしました。
d0001610_15372784.jpg
 江ノ島港についてみると、ハーバー事務所の建物が新しくなっていました。
d0001610_15373095.jpg
こちらの四角い建物が東京オリンピックの時に建てられたものです。
五十年しか経っていないのに、コンクリートはぼろぼろになっていました。
d0001610_15373338.jpg

d0001610_15373555.jpg

風が強くなりそうだったので、早めに江ノ島港を後にしました。
d0001610_15374039.jpg



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/

by antsuan | 2014-11-03 15:46 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(6)
Commented by shinn-lily at 2014-11-04 10:56
東京オリンピックの頃、活躍したのが建築家の丹下健三氏ですね。赤坂プリンスもそうですが、丹下氏の建物もここのところ取り壊しが続いています。維持が大変だそうです。進化していかなければならないとは思いますが、寂しいです。丹下さんのご自宅も昔、成城にありました。
Commented by antsuan at 2014-11-04 15:48
・五十年というのは大昔ということなのでしょうか。木造の建物は、その切り取られた樹の年齢までもつと云われているのに、コンクリート建築物の風化の著しさに、空しさを覚えます。芸術家もきっと嘆いていることでしょう。
Commented by HOOP at 2014-11-06 09:06
天然大理石のトイレが素敵でしたね。
喫茶コーナーではゴキブリ入りの珈琲を出してくれました。
(かみさんとの初デートの時)
Commented by antsuan at 2014-11-06 14:07
・HOOPさん、きちっと補修すれば、未だまだ使える建物のような気がしますが、もったいないような気がします。

あそこのレストランは最初から酷かったですね。葉山マリーナにいたので、余計に感じました。
Commented by cazorla at 2014-11-08 22:29
あいかわらず 素敵なヨット生活してらっしゃるんですね。いいな。
Commented by antsuan at 2014-11-09 09:46
・いやいや cazorlaさん、海に逃避しているって言った方が正しい生活をしています。
長男次男はいよいよ来年は社会人。来年からはもう少しマシなヨットライフを過ごしたいです。