あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

[学生運動の本意] 『平和、民主主義、科学技術』、 今も変わらぬこの三つの正義への疑問 

 学生大衆の正義感と潜在能力を最大限に発揮した学生運動は、六〇年代後半に出て来た三つのシンボルへの疑問、つまり、平和、民主主義、科学技術の進歩が、正義なのか否かを問いかける叫びだったのです。

         東京新聞より抜粋
d0001610_1421298.jpg


 思えばわたしも、高校生ながらに漠然とではありましたがその疑問を感じ、祖先が正義と信じていた祖国愛に燃えて、自衛隊に入隊したのでした。

 そして今こそ、六〇年代後半の「三つのシンボル」の欺瞞を打破しなければ、我々が戦前の日本人に「何故、日本のファシズムや戦争を止められなかったのか」と言ってきた同じ言葉を、いまの若者に言われてしまいそうです。

       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-10-13 14:38 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/21204253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。