あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

外国人から見ると日本ほど自由で平和な国はない。

        東京新聞の夕刊より抜粋
d0001610_8241268.jpg

d0001610_8241665.jpg


 多神教というのは、八百万の神を信じているという意味だと思うのですが、日本人としてそれが空気のように普通のことであっても、宗教によって差別を受けた人にとっては、とてつもない自由を感じるのでありましょう。

 そして、「真面目に努力して和を大切にし他人に迷惑をかけないこと」こそが、個人の権利とか義務とかを論じる必要のない、日本人が頭に描いている「正義」であり、「人道」というものなのではないでしょうか。



       *  *  *

正義と博愛の満ち溢れる社会を目差して

医療法人社団 則天会
http://www.zushi.jp/

NPO法人 ななくさ
http://7793.art.coocan.jp/

有限会社 コンサル長坂
http://7793.o.oo7.jp/
by antsuan | 2014-08-23 08:25 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)