あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今年も子供達が集まってくれた我が家のこどもの日の記念行事

 今年も、大学生の長男と次男が、こどもの日に合わせて戻ってきました。そして、三男も高校生になり逞しくなって、もう、子どもとは言えなくなってしまいました。

 この日の写真を撮るたびに、子ども達が戦争に駆り出されることもなく、また災害に遭うこともなく、このように、家族が集うことが出来る幸せを噛みしめています。

d0001610_757548.jpg




[祈りとは自然との対話のこと 
 こころで尋ねれば こころからの答えがもらえる]

by antsuan | 2014-05-06 07:55 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)
Commented by marsha at 2014-05-07 11:13 x
三人の坊ちゃん達が立派に成人されて 嬉しいような 寂しいような 複雑な気持ちになるでしょう。 野球少年君も大きくなりましたね。 見違えます。 男ばかりのご一家って さばさばしているしょう。 お父さんは安心して ご子息に 跡を託せそうですね。

Commented by antsuan at 2014-05-08 08:25
・本当にみんな元気に育ってくれました。それだけでも有り難いことです。
寂しいけれど、男親としての役目を果たすことが出来たとホッとしています。
Commented by yukiwaa at 2014-05-09 15:29
うわーっ、立派になられて、男の子はこれからが頼もしいですね。
末っ子さんがこんなに大きくなられて、何時の間に?と思います。
ほんまに、世界が不穏な動きですが、少し心配ですね。
でも、阿部さんは「口だけ」ではないでしょうか?これ以上、変な動きはしてほしくないです。
お父さん!まだまだ、肩の荷はおろせないのでは?我が家は時間がかかったので、そう思うのでしょうか?
Commented by antsuan at 2014-05-10 13:06
・ yukiwaaさん、早く肩の荷を下ろしたいです。
日本も世界も極めて不穏な空気が漂っていますが、誠実な国民がいる日本が率先して経済発展すれば、世界は平和の大切さを理解すると思います。