あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日本人の男がもっている望郷の念は独特なものかも知れない

 ジャン・ギャバン主演の『望郷』は、母が熱狂して観た、映画の一つだったようですが、この渥美清の『男はつらいよ』は、日本の男達が何度も足を運んで観た、同じ望郷を題材にした映画です。

              東京新聞より抜粋
d0001610_11471754.jpg


 最近は、放送の自主規制のせいか、巷で演歌や軍歌を全く聞くことが出来なくなりました。しかし、演歌はもちろん、諸外国では勇ましいものであるはずの軍歌でさえも、企業戦士が酒を飲んで口ずさむのは、そこに望郷の想いが込められているからなのであります。


  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2014-05-02 12:11 | 身の回り・思い出 | Comments(0)