あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

バスケットボールのゴール

 我が家の駐車場にあったバスケットボールのゴールは、柱の付け根のボルトが折れて倒れそうになったので、とうとう解体してしまいました。

d0001610_15514669.jpg

d0001610_15514178.jpg


 思えば、三男がまだ小学校低学年の時に、トイザらスで買った誕生日プレゼントだったのでした。それ以来、我が家のシンボルとして駐車場にあったのです。

 しかしその三男は、この春に高校進学を果たし、また野球部に入って元気に活動していますので、このバスケットボールのゴールも引退の時期が来たといって、差し支えないと思います。


d0001610_16171757.jpg

 ちなみに、上の写真に写っているダイハツのパイザーも、トヨタのイプサムも廃車にしましたので、駐車場も様変わりといったところです。



 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-04-29 15:52 | 身の回り・思い出 | Comments(2)
Commented by さら子 at 2014-05-01 20:15 x
男の子三人いたら、このバスケットゴールもずいぶん活躍したのでしょう。
時の流れが変えていくものもあるけれど、それはお子さんたちの成長の証でもあるのですよね。
Commented by antsuan at 2014-05-02 08:17
・なかなか親の期待通りには行かないもので、三男よりも次男の遊び道具になっていました。
それでも、柱の傷と同じで、子供達の成長の跡を辿ったことは確かです。