あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

このような裁判官は、国会における弾劾裁判にかけて、罷免するのが国民のため。

 裁判に至ったいきさつを知らないので、断定的な判断は差し控えたいと思いますが、老夫婦が社会に迷惑をかけたとして、その責任を取らせるのは如何にも酷なことではないかと考えるのが、一般的な常識というものでしょう。

           東京新聞より抜粋
d0001610_18121413.jpg


 このような非道な裁判官は、弾劾裁判にかけて、罷免するのが国民のためというものです。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2014-04-27 18:27 | 司法 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/20625688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2014-04-27 20:14
Ciao antsuan
目の具合はいかがですか?

うーーん、難しいですよねー
介護の大変さは分かるけれど、、、
介護してる側の社会への責任って言うのもあって、介護する側の責任促す意味もあったんじゃあないかと思うんですけどね、、
300万とかじゃなく、シンボル的にあなたたちにも若干の責任はありますってことで、30000円程度にしておいてほしかったなあと 私も思います
Commented by antsuan at 2014-04-28 09:46
・そうでしょ!
だからこそ、裁判官は人道的な判断を下すべき事件だといいたいわけですョ。
Commented by cocomerita at 2014-04-28 17:42
一生懸命介護してたお母さんが徘徊始めて、仕事も続けられなくなって、思いあまって生活保護申請にいったら、働けと言われて拒否され、蓄えもつきて、とうとうそのお母さんと心中しようと最後に京都を散歩して加茂川の河原でお母さんを手にかけて、自分も刃物で首を切ったけど死にきれず発見され逮捕された、確か五十代の男性が執行猶予付きの懲役を宣告されたケース知っていますか?
あれこそ人道だと思います
腹が立ち、かつ憂うのは、福祉にしろ、生活保護にしろそれを扱う局の人々が甚だしく情に欠け、冷たいお役所仕事しかしない人々だということです
彼らが接点なのに、
これでは、困っている人を救うことはできません
Commented by antsuan at 2014-04-29 09:30
・今日は昭和天皇の誕生日。

ところで、日本の憲法は、三権分立のための弾劾裁判制度があって、官僚の暴走をチェック出来るはずなのですが、国会議員同士が足を引っ張り合っているので、全く機能していません。
困ったものです。