あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

昔の句を一句

 四月もあっという間に中日になり、夜空には満月が深く輝いています。

 今日は春風が心地よい一日でした。

 目の手術をして一ヶ月以上にもなるのに、まだ抜糸をしていません。今日こそはと、東大病院に出掛けていったのですが、またもや空振りでした。

 昨年の手術で、術後に傷口が癒着してしまった事をだいぶ気にしているようです。今回はそれが許されないという事なのでしょう。だいぶ慎重に経過を見ているようです。

 そのようなわけで、予定よりかなり早く診察が修了したので、帰りに横浜で降り、久しぶりに神奈川県庁に寄って、別の用事を済ましてきました。

 ここで、昔の句を一句


    雨止みて 山一面の 桜かな
d0001610_7303868.jpg








 [ 分かち合うことが出来れば、悲しみは半分に、喜びは二倍になる ]
by antsuan | 2014-04-15 23:39 | 身の回り・思い出 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2014-04-16 10:13
気持ちの佳い湿りけを含んだやさしい風を感じます。
Commented by antsuan at 2014-04-17 06:31
・いよいよ風薫る季節がやって来ました。それだけでも病気の事を忘れる事が出来ます。