あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

自然を管理出来ると思ったら大間違い。この雪の警告を謙虚に聴き給え。

d0001610_21522446.jpg


d0001610_21523718.jpg



 自然はなんと偉大なるものか、都会に住む人間どもは、この雪で思い知ったことだろう。

 そういう自分も目の病気が侭ならず、来月にまた手術をすることになりそうです。

 しばらくブログを休むことになると思いますので、ご了承下さい。




  過ちては 改むるに 憚ることなかれ
by antsuan | 2014-02-17 21:59 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(6)
Commented by marsha at 2014-02-18 05:11 x
目が不自由なのは ホントに困ります。
呉々もお大事になさって下さいませ。
目が見えないと 不自由ですねー。
Commented by sweetmitsuki at 2014-02-18 05:15
東京の雪は、たしかに制御不能ですが、それでも降雪の翌日は暖かい日が続き、むしろ春の兆しが感じられます。
あんつぁんもゆっくり養生なさって、春を迎えてください。
Commented by antsuan at 2014-02-18 16:03
・marshaさん、フクイチ事変の被害者のことを思えば、何のこれくらいのことと、気を引き締めておりますが、やはり、周りのひとに迷惑をかけることが多くなってきて、これも困ったことだと悩んでおります。
Commented by antsuan at 2014-02-18 16:04
・sweetmitsukiさん、その春の兆しが、病気の目にとっては良くなくて、ハレーションを起こしてしまい、余計に見えなくなってしまうのです。
零細企業の経営者は、身を削らなきゃ運営出来ない運命にありまして、その使命感に酔いしれているので、ゆっくり養生したら惚けてしまいそうで心配です。
Commented by cocomerita at 2014-02-18 18:10
Ciao antsuan
自然と上手に共存したいものですね
むしろそのなかで生かされてるのは私たち、、

お大事にしてください
こっちもすっかり春の気配です
Commented by antsuan at 2014-02-19 12:31
・ cocomeritaさん、東大病院に通っていると、結構あちこちに緑があるのでホッとしますが、それでもなんとなく居心地がよくありません。
やっぱり人間も自然の中で生かされているんだと痛感します。
たとえその環境がどんなに厳しくても、自然の摂理にかなっているのならば、それが正しい道なんですね。