あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

フクイチ事変の真実 「東海村の原発はベントによる放射能大気汚染を170回も実施していた」

石渡としお後援会のブログより引用しました。
http://www5.hp-ez.com/hp/ooami/page4/bid-246076


2012年5月28日 9時16分18秒 (Mon)

■東海村原発、危機一髪!

■5月20日、長生村にて東海村村長村上氏の講演が行われました。
マスコミも政府もほとんど報道していませんが、東海村原発ですが実は爆発寸前でした。
ここからは、村上東海村村長のお話です。

「昨年3月の大震災で、東海村は震度6強で、5.4mの津波を受けました。原発の電源は断たれ、非常用電源3台のうち、1台が津波でダウン、原子炉内が高圧になり危険でしたのでベント(原子炉内の高圧ガスを抜く)を170回行いました。
幸い海辺に6.1mの防護壁を1日半前に完成していました。
70cmの差で津波を防ぐことができて2台の非常用電源が動き出しました。
防護壁の完成がなかったら福島原発同様に爆発したでしょう。
危機一髪でした。」

如何ですか!マスコミや政府はこういった事実を報道しましたでしょうか?
もし東海村原発が爆発したら、本町内の住民も避難を余儀なくされたかと思います。
それだけではなく、この故郷に2度と戻れなくなったかもしれません。

ところで今問題になっている福島第一原発の4号機の使用済み核燃料プールの状態は世界を脅かす究極の破局の原因となる問題です。
余震によって崩壊し、水漏れを起こして爆発すると、5時間後に東京は住めなくなります。
在日の米国人は2日で日本から避難する態勢を取るなど神経質になっています。
これは元スイス大使の平田光平さんのお話しです。
政府はこの危険な原発をベトナムに2期輸出が決定しています。
しかもベトナム政府の進める導入可能性調査にかかる20億円は日本政府の丸抱え。しかも総工費1兆円は日本側が低金利で融資も決定している。
日本でダメなら海外でてなことでしょうか。

東海村等々の上記の内容は、何ともショッキング的なお話しだと思いませんか。
特に福島第一原発はこれが現在進行形の話題だけに無気味なことです。


 福島第二原発も電源を消失し、一基だけ残った非常用発電機をつなぎ替えて、かろうじて格納容器の冷却機能を維持したことは聞いていましたが、もっと東京に近いところで、はっきり言えば関東圏内で、同様の事態に陥っていた原発があったとは知りませんでした。

 福島第二原発も危機一髪ならば、この東海村の原発はレベル5以上の大事故だったといえるでしょう。

 どおりで、横須賀にいた米海軍が、佐世保に逃げだすはずです。

 こういう非常事態を国民に知らせない国家が、原発の安全管理の意識を持ち合わせているはずがありません。

 原発の安全管理能力を人間は未だに保持出来ない以上、原発を即時廃止するのが、国家の安全保障というものであります。



 [ かんしゃくを起こすと、友人を失う  嘘をつくと、自分自身を失う ]
by antsuan | 2014-02-02 10:34 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(2)
Commented by sweetmitsuki at 2014-02-03 04:15
そんなんで柏崎を7月に再稼働なんて、本当に国民をナメてますよね。
真の戦いは2月の都知事選ではなく、7月の柏崎再稼働阻止です。
Commented by antsuan at 2014-02-03 10:29
・昨日の銀座での街頭演説で勝負は決まりです。
新聞やテレビも隠し切れなくなって民意を伝え始めました。

細川さんが都知事になったら原発の再稼働はありません。国会議員はバカでも、経団連は消費者をそこまで愚弄するわけにはいきませんからね。
東京では独自で発電所を造る計画が進行中です。各自治体がそれをマネしたらお終いでしょう。

アベちゃんは脱原発に舵を切れなかったら辞職の道しかありません。
小泉さんは、アベちゃんに、「脱原発」解散をさせるつもりじゃないかと予想しています。